Geometric Modeling for Industrial Applications - Suzuki and Ohtake Lab.

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

Suzuki and Ohtake Lab.

Welcome!

東京大学・精密工学専攻・形状モデリング工学研究室では、3D技術をベースとして、その産業応用などの様々な研究開発を行っています。


新着情報

秋合宿で塩原温泉へ

2019年9月3日~4日に、塩原温泉で秋合宿(有志)を行いました。散策、馬車、ゲーセン、ボーリング、温泉など、満喫しました。 ...

精密工学会秋季大会で発表

2019年9月4日から静岡大学で開催された精密工学会で、大竹准教授、M2の毛湘寧君、M1の安せんいん さん、金田久慶君が発表しました。 ...

高校生のためのオープンキャンパス 2019

東京大学のオープンキャンパスが開催され、当研究室も公開をしました。高校生約15名が見学に来てくれて、X線CT装置やサーフェススキャナーの見学の後、研究内容について紹介しました。 ...

オープンキャンパス2019

M2のYang君, M1の伊東君が研究発表賞を受賞

先日の記事でお知らせした通り、当研究室M2のYANG Yifan君がマレーシアのベナン島で開催された国際会議 3CDE 2019 (International Congress and Conferences on Computational Design and Engineering) にて Best Paper Award を受賞いたしました。 また、当研究室M1の伊東寿将君が今...

i3CDE 2019で譚君とYang君が論文発表

i3CDE 2019(International Congress and Conferences on Computational Design and Engineering) が、7月7日から10日に、マレーシアのペナンで開催され、修士2年の譚英麒君とYANG Yifan君が論文発表しました。 YANG君の論文は Best Paper Award を受賞しました。 ...

大竹准教授がDIR2019で発表

2019年7月2日から4日まで、ドイツのFuerth市で開催された DIR 2019 (International Symposium on Digital Industrial Radiology and Computed Tomography) で論文発表しました。産業用X線CT技術に関する国際会議で、今回は、ドイツの同技術の総本山 EZRT 研究所で開催され、最先端で研究する研究者が一堂に...

新歓コンパ

新歓コンパを行いました。新しいメンバーが増えて、また新年度のスタートです。...

谷田川達也、助教着任のご挨拶

4月1日付けで鈴木・大竹研究室の助教に着任いたしました谷田川達也です。昨年までは早稲田大学にて博士研究員をしており、そこでは高品質なCG映像生成のために実物体から物理量を測定・推定する研究をしていました。今後は精密工学科という地の利を活かして、より忠実に実世界をデジタル化する技術を研究していきたいと思っています。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。...

2019年修了式・卒業式

今年は、研究室から、学部生6名、修士院生4名が無事卒業しました。写真は、修士院生のもので、左端は鈴木教授で、その隣から修士院生の内山健君、髙橋諒君、坂部直哉君、伊藤翼君です。右端は、大竹准教授です。これからの活躍を期待してます!...

精密工学会の春の講演会で発表

東京電機大学(東京都千住)で開催された精密工学会の春の講演会(2019年3月13日から3日)で、研究室のメンバーの 譚英麒君、楊一凡君、伊東寿将君と、昨年9月まで助教だった長井超慧先生(首都大学東京・准教授)が発表しました。大竹准教授は、セッションのオーガナイザーを担当されました。(鈴木)...

一覧を見る